泉佐野市で46年の実績

ケアプランセンターらいゆう

ケアプランセンターらいゆう

ケアプランセンターは居宅において利用できるサービス(介護保険サービスだけでなく介護保険対象外サービスも含む)などの紹介やサービスの調整、居宅支援サービス費にかかる費用の計算や請求などを要介護者の代わりに行う事業所のことです。ケアプランセンターには介護支援専門員(ケアマネージャー)が常勤でいることが義務づけられ、要介護者の依頼を受けて、心身の状況、環境、要介護者や家族の希望等を考慮して介護支援計画(ケアプラン)を作成したり、その他の介護に関する専門的な相談に応じることとなっています。

1.ケアプランセンター開始から支援に入るまでの流れ

①ケアプランセンターにご相談(ご本人・ご家族)

②ご要望に応じて在宅で生活するために必要なことを介護保険サービスのご利用を含めて一緒に考えます(無料)。

③ケアプランセンターと契約(無料)

④ケアプランを作成(無料)し、介護保険サービスを受けていただけます。
※介護保険認定証をお持ちでない方はその申請が必要となります(申請後約1カ月程度)
※介護保険認定証の要介護の認定区分が「自立」と記載があればそのままでは介護保険サービスはご利用いただけません。身体状況に変化があれば認定の変更の申請が必要となります。(申請後約1カ月程度)

2.ケアプランセンターの業務例

・介護予防、介護に関する相談
・要支援、要介護認定申請の受付、申請書の提出
・介護認定調査の実施
・居宅サービス計画の作成
・介護予防サービス計画の作成
・サービス事業者との連絡調整
・居宅サービス計画の実施状況の把握

3.費用について

ご相談・ご契約等、上記業務に対する報酬等一切費用は必要ございません。
すべて無料です!!

4.ケアプランセンターらいゆう チラシ

5.よくあるご質問

 

PAGETOP